新着情報一覧

HOME新着情報一覧 >地震体験車

金属涂料

今年も早いもので、あとわずかとなりました。
月日が経つのは早いなぁと思っていたら、もう来年で平成も終わりを迎えますね。
何かが終わるというのは寂しいことですが、逆に考えれば何かが始まるということです。
これを機に今度こそダイエットでも始めようかなと何かが終わるたび思っています。

新しく始めるということで筑波工場では、今年から地震対策が本格的にスタートいたしました。
重量物を扱っているので、我が身に倒れてきたらと思うと背筋が凍ります。
地震対策として物を積む高さを制限してラインテープで視える化し、転倒防止と安全地帯をつくりました。

この安全地帯に居れば物が倒れてこないという計算です。
今後も安全地帯を増やせていければと思っております。

地震体験車による緊急事態対応訓練も行いました。

実際に、消防署様に来ていただき地震に対する注意点を聞きながら最大震度7の揺れを体感させていただきました。
筑波工場の従業員の全員が2011年3月11日に発生した東日本大震災を体験しており、当時の状況を思い出していただければと思います。あの時の恐怖を忘れないよう、訓練や対策に努めていきます。

 来年も災害に対する準備をしながら、揺るぎない信念と自身をもって「安全第一」に努めていきたいと思いますので、皆様来年もどうかよろしくお願いいたします。

新着情報へ戻る